おしゃれ染めも白髪染めも進化がすごい

私の娘の話をさせてください。

高校生になってから、すっかりヘアカラーにはまってしまったようなのです。

わりと規則が緩い学校と言うこともあって、入学式でもすでに明るくブリーチした生徒が見受けられました。

さっそくしっかり影響を受けてしまったようで、金髪にブリーチしたり、飽きたらそのうえからダークブラウンにヘアカラーしたり…

親の私からも厳しく言いたいところなのですが、『ママだって白髪染めヘアカラー買ってばっかりじゃん!』って反論されました。

同じ染毛剤でも全然違う!って声を大にして言いたいところなんですが、この年頃ってあまりグダグダ言うと逆効果ですからね、適当に流したんですけど。

それにしても今どきのおしゃれ染めって本当種類が豊富なんですね。

美髪成分配合、とか植物由来成分で髪に優しい!とか、私が高校生の頃なんて、ヘアカラーにこんなバリエーションなかったものですがね。

それはそうと、白髪染めだって進化を遂げていますよね。

白髪染めヘアカラーなんて、白髪染め特有のキツイ匂いと、イマイチの使用感ってイメージでしたけど、今は全然違うんです。

むしろ何もしない白髪頭よりも美髪になれたり、香りも使用感も優しい感じ。

これと言ったテクニックを駆使しなくてもとてもきれいに仕上がりますので、初心者でも満足できる白髪染めばかりです。

そう言うわけで、娘の言うようについついヘアカラーを買いたくなってしまうわけです。

女性ならば年齢関係なくきれいな髪でいたいですものね。